相続登記をしたいが遺産分割に応じない相続人がいる場合 遺産分割の調停

遺言書がない場合に、最終的な相続財産の帰属者を決定し、相続登記を行うためには、遺産分割が必要になります。

遺産分割協議に応じない相続人がいる場合には、様々な理由が考えられます。

当相続登記不動産相続千葉船橋相談室の実例では、相続財産は全くいらないから話し合いに参加することが必要ないと思っている相続人の方や、亡くなった人との関係が薄い甥や姪が面倒な相続問題に関わりを持ちたくないと考えている場合、逆に多くの相続財産が欲しいので法定相続人での分割協議には応じられないため話し合いを拒否をしている場合等、様々です。

まずは、相続や遺産分割に対する誤解を解くためにも、辛抱強く接触し、説明をすることが大切です。
いきなり法的手続をとることにより、相手との関係がこわれてしまい、ますます事態が複雑化してしまうのが一般的です。

どうしても遺産分割協議に応じない場合や、分割協議が調わない場合には、遺産分割の審判を家庭裁判所に求めて遺産の分配を請求することが出来ます。

一般的には家庭裁判所は調停による分割を始めに行い、次の段階で審判による分割が行われます。
これらの分割書類に基づいて、相続登記を行うことが出来ます。






【主な業務エリア】<千葉県>千葉市(中央区、稲毛区、花見川区、美浜区、若葉区、緑区)四街道市、習志野市、船橋市、浦安市、市川市、市原市、鎌ケ谷市、柏市、松戸市、野田市、成田市、佐倉市、東金市木更津市、銚子市、館山市、茂原市、、旭市、勝浦市、流山市、八千代市、我孫子市、鴨川市、君津市、富津市、袖ケ浦市、八街市、印西市、白井市、富里市、いすみ市、匝瑳市、南房総市、香取市、山武市印旛郡(酒々井町、印旛村、本埜村、栄町香取郡(神崎町、多古町、東庄町)山武郡(大網白里町、九十九里町、芝山町、横芝光町長生郡(一ノ宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、長南町)夷隅郡(大多喜町、御宿町)安房郡(鋸南町)
<東京都>葛飾区、足立区、荒川区、台東区、江戸川区、墨田区、江東区、千代田区、中央区、港区、文京区、豊島区、新宿区、渋谷区、目黒区、品川区、大田区、世田谷区、中野区、杉並区、北区、板橋区、練馬区