不動産登記

不動産の売買や贈与、相続、住宅ローンが終わった場合の担保の抹消する場合等、不動産登記が必要です。
ご自身の権利を第三者に主張するためにも不動産登記は欠かせません。

  1. 売買
  2. 新築住宅の登記
  3. 抵当権設定
  4. 抵当権抹消
  5. 相続登記
  6. 贈与登記

これらの売買や、相続、贈与等はすべて税金の申告で必要で、相続税、贈与税、不動産の譲渡所得税は、法人税や総合課税の所得税の申告に比べ複雑で特例も多く、詳しい税理士も少ないのが実状です。

また、一般の税金と比較して税額が大きいことや契約書の作成等が税金に大きく影響を及ぼします。

事前に専門の税理士に相談の後、不動産の登記を行うことが税負担の軽減にもつながる場合が多いと考えられます。既に登記を終了してからでは遅いこともあるため、事前相談が原則です。

当相続登記千葉船橋相談室では、専門の税理士と司法書士が御相談を伺いますのでお気軽にお問い合わせ下さい。






【主な業務エリア】<千葉県>千葉市(中央区、稲毛区、花見川区、美浜区、若葉区、緑区)四街道市、習志野市、船橋市、浦安市、市川市、市原市、鎌ケ谷市、柏市、松戸市、野田市、成田市、佐倉市、東金市木更津市、銚子市、館山市、茂原市、、旭市、勝浦市、流山市、八千代市、我孫子市、鴨川市、君津市、富津市、袖ケ浦市、八街市、印西市、白井市、富里市、いすみ市、匝瑳市、南房総市、香取市、山武市印旛郡(酒々井町、印旛村、本埜村、栄町香取郡(神崎町、多古町、東庄町)山武郡(大網白里町、九十九里町、芝山町、横芝光町長生郡(一ノ宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、長南町)夷隅郡(大多喜町、御宿町)安房郡(鋸南町)
<東京都>葛飾区、足立区、荒川区、台東区、江戸川区、墨田区、江東区、千代田区、中央区、港区、文京区、豊島区、新宿区、渋谷区、目黒区、品川区、大田区、世田谷区、中野区、杉並区、北区、板橋区、練馬区